ブログカテゴリ:弦楽オーケストラ



2018年11月9日(金)19:00開演(18:30開場)  豊洲文化センター シビックセンターホール(5F) 曲目 助川敏弥(1930年~2015年):遺作より 夜の雨 (初演) 黛敏郎(1929年~1997年):G線上のアリア(弦楽編曲版) ソロヴァイオリン:佐藤久成  芥川也寸志(1925年~1989年):GX1コンチェルト(弦楽編曲版) ソロエレクトーン:竹蓋彩花 ...
黛敏郎弦楽オーケストラ個展  オーケストラ・トリプティークによる 2017年10月4日(水)19:00時開演(18:30開場)  豊洲文化センター シビックセンターホール(5F) 曲目 第1部 黛敏郎・弦楽オーケストラ作品集 弦楽オーケストラのためのエッセイ(1963・日フィル委嘱初演) シロフォン小協奏曲 (1963・平岡養一委嘱/清道洋一による弦楽編曲) ソロ:岩見玲奈...

黛敏郎弦楽オーケストラ個展  オーケストラ・トリプティークによる 2017年10月4日(水)19:00時開演(18:30開場)  豊洲文化センター シビックセンターホール(5F) 曲目 第1部 黛敏郎・弦楽オーケストラ作品集 弦楽オーケストラのためのエッセイ(1963・日フィル委嘱初演) シロフォン小協奏曲 (1963・平岡養一委嘱/清道洋一による弦楽編曲) ソロ:岩見玲奈...
2017年4月5日(水)19:00開演(18:30開場)  豊洲文化センター シビックセンターホール(5F) 曲目 ・天地創造より(1966) ・12の前奏曲より(1945)  ピアノ:秦はるひ ・ヴァイオリン・ソナタ(1946)  ヴァイオリン:大谷康子、ピアノ:新垣隆 ・ROKUDAN(1989)  ハープ:篠﨑史子 ・三島由紀夫の詩と黛敏郎の電子音楽による...

2016年7月13日 (水) 19時開演(開場18:30) 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール 芥川也寸志作曲 1953年作 弦楽のためのトリプティーク ワルシャワ音楽賞受賞作品 1966年作 弦楽オーケストラのための陰画  1960年作 オペラ「暗い鏡」より「間奏曲」 1951年作 譚詩曲 1956年作 映画「猫と庄造と二人のをんな」より 1961年作 映画「ゼロの焦点」より...
「作曲家と日本の響き」 2015年11月13日(金)開演19:00~(開場18:30~) 東京オペラシティ リサイタルホール 【演奏予定曲目】 林光(1931-2012)   弦楽のためのアレグロ(1954) 小山清茂(1914-2009)  弦楽のためのアイヌの唄(1964) 松村禎三(1929-2007)  映画『美しい夏キリシマ』より  芥川也寸志(1925-1989)  秋田地方の子守唄(1977)(弦楽新編曲)...

CD/レコード詳細 · 2015/01/01
CDのお求めは、こちらより承っております。 2014年は、作曲家 伊福部昭の生誕100年と映画「ゴジラ」公開60年が重なり、ハリウッド版ゴジラの公開など、日本だけでなく世界中が伊福部昭に熱狂しました。...
CD/レコード詳細 · 2014/10/22
◆2014年10月22日より新発売◆ CDのお求めは、こちらより承っております。 スリーシェルズによる吹奏楽の大ヒットシリーズ「奏楽堂の響き」の弦楽版がスタートします。 第1弾CDは「日本の絃楽オーケストラ傑作集」。 山田耕筰以来、100年以上の歴史を持つ日本のオーケストラ音楽。 数ある名作から映画音楽も含めて、いま一度聴かれるべき傑作をお届けする。...

【音で味わう日本の美】 オーケストラ・トリプティーク第三回弦楽弦楽演奏会 「絃楽オーケストラで聴く日本の巨匠たち」 2014年9月13日(土) 14時開演 (開場13時30分) 浜離宮朝日ホール ≪プログラム≫ 眞鍋理一郎:追憶 弦楽オーケストラのための(2012) 三木稔:〈芽生え〉箏譚詩集第二集《春》(1976)より箏と弦楽による...
2013年9月19日(木)開演19:00~(開場18:30~) 浜離宮朝日ホール(東京都中央区築地5-3-2) アクセス:朝日新聞東京本社・新館2階 都営大江戸線・築地市場駅下車A2出口3分 芥川也寸志:music for Strings #1 -盟友・武満徹に捧ぐ-(1962) 西村朗:ヴィオラと弦楽のための協奏曲(2002) 東京音楽大学100周年記念オーケストラ初演作品    (東京音楽大学委嘱)...

さらに表示する