· 

CD:チャージマン研!音楽大全

お許し下さい!CD『チャージマン研!音楽大全』驚愕のマニア仕様で完成!

よくもこんなCDを!

CDタイトル『チャージマン研!音楽大全』

作曲:宮内國郎ほか

発売日:2018年3月10日発売 

CD番号:3SCD-0036

定価:2778円(税抜・本体価格)

バーコード 4560224350368

原盤:株式会社ICHI

使用画像:株式会社ICHI/鈴川鉄久

協力:株式会社ICHI/東宝ミュージック株式会社

録音:詳細不明、2017年の録音スリーシェルズ

CD発売元:スリーシェルズ 

 

■収録曲

(マスターテープ由来の音声経年劣化がございます。セリフやBGMが重なる音源もございます。御了承くださいませ。)

 

1.主題歌『チャージマン研!』フルサイズ

2.挿入歌『研とキャロンの歌』

3.M18-2 ジュラル星人のテーマ

4.M19-2 危機!!子供宇宙ステーション

5.M1 日常

6.M7  恐怖!精神病院

7.M4 殺人レコード恐怖のメロディ

8.M15 ファッションモデルを消せ!

9.ピアノ練習曲version1

10.ピアノ練習曲version2

11.鳩時計の催眠音波

12.ピアノ練習曲version3

13.ピアノ練習曲version4

14.ピアノ練習曲version5

15.M17 日常~女の子~

16.M8-2 日常~男の子~

17.M10-4 ガールフレンドができた

18.M12 バリカンのテーマ

19.M13 僕のパパは時代おくれ?

20.M6 主題歌エンディングアレンジ

21.研とキャロンの歌 カラオケ(1番のみ)

22.M11-2 怪奇! ロウ人形館

23.M14-3 美術館の怪!

24.M3 ジュラルの仕業(ジュラル星人のテーマ2)

25.勝利!チャージマン研!(出撃ファンファーレ)

26.主題歌カラオケフルサイズ(バトルBGM)

27.M2-2 ボルガ博士死のバラード

28.M5 主題歌マーチアレンジ

29.M10(9?)本編エンドテーマ

30.主題歌TVサイズ

31.M19-1

未使用音楽集

32.M16

33.M20

34.M21

35.M22

36.M23

37.M24-2

38.M25

39.M26-1

40.M26-2

41.M28-2

42.M29

43.M30

44.M31

45.M32

46.M33と録音時のやりとり

2017年録音バージョン

47.ピアノ練習曲version1

48.ピアノ練習曲version2

49.ピアノ練習曲version3

50.ピアノ練習曲version4

51.ピアノ練習曲version5

52.主題歌ピアノアレンジ(高橋奨 編)

53.ボルガ博士死のバラード(高橋奨 編 ヴィオラとピアノによる)

 

ボーナストラック

54.キャロンのるんるんバースデー(第2話)

55.キャロンと研のハッピーバースデー(第2話)

56.蝶々の羽音(第3話)

57.星くんのバイク(第4話)

58.キャロンの夕焼け小焼け(10話)

59.ワチョワチョ~ガリバー光線とパスカル光線(11話)

60.キャロンの美容体操(12話)

61.レコードを割る音、燃える音(16話)

62.ワンツーギロギロ(16話)

63.研とバリカンのメリーさんの羊(第20話)

64.研のメリーさんの羊(第20話)

65.研のメリーさんの羊(第20話)

66.ハーモニカによるバリカン音頭(第20話)

67.ジュラル変身音(第20話)

68.キャロンとジェーンの遊び歌(第21話)

69.物体電送テレビ音(第22話)

70.バリカンの鬼さんきたよ、旅ゆけば(浪曲「清水次郎長伝」より、23話)

71.オッフェンバック天国と地獄(第31話)

72.オッフェンバック天国と地獄(第31話)

73.頭の中のダイナマイトタイマー音(第35話)

74.ランランキャロン(第39話)

75.バリカンマーチ(第51話)

76.メンデルスゾーン結婚行進曲(第53話)

77.ピエロサーカス団のチンドン美しき天然(第58話)

78.ピエロサーカス団のファンファーレ(第58話)

79.鬼さんこちら(第61話)

80.危機!子供宇宙ステーション(セリフのみ)

81.変身サウンド・エフェクトTake1

82.変身サウンド・エフェクトTake2

83.チャージングゴー指導集

 

演奏:皆川おさむ、ひばり児童合唱団、他不明

収録1974年 詳細不明、ステレオ、モノラル

原盤 ICHI

録音機 NAGRA4.2

再生機 STUDER A810

2017年録音の演奏

ヴィオラ・編曲:高橋奨(主題歌ピアノアレンジのピアノ演奏)

ピアノ練習曲のピアノ:藤井麻理

47-51楽譜復元:今堀拓也

企画・構成・解説・マスタリング:西耕一(スリーシェルズ)

47-51楽譜復元:今堀拓也


カルト的な人気を誇るアニメ「チャージマン研!」。ついにマスターテープ発見!

カルト的な人気を誇るアニメ「チャージマン研!」。行方不明のマスターテープを執念で発見! 未発表曲も新発見! MEからの収録による効果音、皆川おさむとひばり児童合唱団による主題歌、挿入歌はもちろん、殺人レコード、ジュラル星人のテーマ、鳩時計のピアノ曲、バリカンのハーモニカ、旅ゆけば、ボルガ博士のダイナマイトタイマー音も収録。特別収録「危機!子供宇宙ステーション」のセリフパートや「チャージングGO!指導集」も聴きもの!アニメとともに歴史に残るカルトCDの誕生だ!

 

チャージマン研!とは?

1974年4月1日に放送開始され、6月28日まで全65回にわたって放送された『チャージマン研!』低予算アニメならではのツッコミどころと、超絶SFでぶっ飛びストーリー、独自のセリフセンスなど、一周回ってオシャレとも言われ、芸能人やアーティストにもファンの多いカルト的な作品です。

 

低予算でも音楽は豪華

『チャージマン研!』の音楽は、ウルトラマンの歌などで知られる宮内國郎が作曲しています。子供向けアニメならではの児童合唱とオーケストラが活躍する正統派な主題歌や、美しいストリングスとゴージャスなオーケストラの響きが印象的な挿入歌など、とにかく名曲なのです。歌唱は黒ネコのタンゴで一世を風靡した皆川おさむ君と、75年の歴史を誇るひばり児童合唱団。作曲、演奏ともに異常な完成度です。アニメ本編の低予算とは比較にならないほどの豪華仕様です。

 

BGMはプログレッシブ&ロック、ジャズ、オーケストラ!

BGMは、ロック、ジャズ、オーケストラ、幅広いジャンルを融合させたプログレッシブ音楽です。定番の日常シーンから、不気味シーン、バトルシーンを呼び込むショック音楽など、様式美ともいえるかっこよさと、アヴァンギャルドな響きもカッコイイです。

アニメ本編では「殺人レコード」という、聴くだけで人を死に至らしめる恐怖のレコードの音楽として使われる曲は、キング・クリムゾンのレッドやブルームを思わせるギタープログレ! その後のアニメ「グロイザーX」などでも使われ、危機感を最大に増幅するお馴染みの音楽です。

「ボルガ博士死のバラード」は、これまた哀切なバラードで、アコースティックギターとクラリネットを中心にした葬送の祈り、レクイエムです。天国へ続く階段が見えてくるようです。

敵宇宙人の「ジュラル星人のテーマ」は、シンセとブラスがダイナミックに融合したサウンドです。

主題歌のマーチアレンジやエンディングアレンジなども爽快、オーケストラの魅力を最大限に引き出す宮内國郎の高い作曲技術を思わせるものです。

アニメのお話に合わせて作曲されたと推測されるピアノ練習曲は、かなりの現代音楽サウンドで、聴くものを中毒にするほどです。単純な練習曲ではなく、ピアノをぶっ叩くだけの不協和音の連続かと思いきや、絶妙に調整され、ミニマルミュージックとしても成立しているのです。練習曲でないことは確かですが、デタラメに弾いてもこうはならない、作曲者は何を思ってこの曲を作ったか。まったくスゴイ曲です。

 

行方不明のBGMテープが奇跡の発見!

BGMは、これまでマスターテープが行方不明でした。しかし、ICHI社の協力によって、ついに発見! BGMテープに収録されていなかった音源も、MEテープ(セリフを入れる前のBGMと効果音の入ったテープ)などから抜き出して完全なサウンド・トラックCDが完成しました。今回新発見された未収録音楽まで含めてM1からM33まで(途中欠番含む)のBGMや主題歌、そしてMナンバー不明な楽曲、劇中で歌われる音楽や、ボルガ博士の頭の中のダイナマイトのタイマーなど印象的な効果音も収録したマニア仕様の「音楽大全」です。

主人公に使役するお手伝いロボット?のバリカンがハーモニカで吹くメチャクチャな「バリカン音頭」や病院に行った時に歌う「鬼さんきたよ、旅ゆけば」などのお馴染みの曲から、主人公の研の口笛や、研の妹の鼻歌なども収録。チャージマン研!に使われた音楽はほぼコンプリートされたと言って良いでしょう。

オリジナルテープの発見によるMナンバーの判明も嬉しいことです。

 

豪華なボーナストラック

スタインウェイピアノであのピアノ曲を演奏

楽譜が失われ、オリジナルテープだけがその全貌をしるための手がかりなのですが、2018年2月17日に開催される「チャージマン研!ライブシネマコンサート」のために楽譜が復元されました。イタリア在住の現代音楽家・今堀拓也によって復元された楽譜から「鳩時計のピアノ練習曲」を世界最高のピアノであるスタインウェイ・フルコンサートグランドD -274を使ってピアニストの藤井麻理が演奏、デジタルレコーディングして収録しています。また、2月17日のコンサートの指揮者でもある髙橋奨のヴィオラ演奏により「ボルガ博士死のバラード」のヴィオラとピアノ編曲版や主題歌のピアノアレンジも収録しています。

 

豪華なボーナストラックその2

ジュラル、魔王、研、バリカンの声、チャージングゴー!が高音質収録

ICHI社の倉庫から発掘され、デジタル化されたマスターテープより第1話「危機!子供宇宙ステーション」のセリフのみの音声も収録(セリフのみの音声ではあるが、尺もそのままで、途中の無音もあるオリジナル仕様)。そして、変身シーンでかかるサウンド・エフェクトも収録。またテープの余白に残されていた、「チャージングゴー」のかけ声指導とその練習シーンも収録している。ちょっとふて腐れつつも頑張る研の「チャージングゴー」は本編そのままで、好感が持てる。これ以上のマニアなCDは公式公認でないと絶対に無理!

サントラファンだけでなく、すべての音楽ファンとマニアに捧ぐCDの完成だ。

まったくトンデモナイCDができた!

すべては協力を惜しまないジュラル星人の仕業かもしれないが、ありがたくCDを買って聴こうではないか!