スリーシェルズは、2004年より 日本作曲家専門レーベル スリーシェルズとして、

伊福部昭や3人の会(黛敏郎、團伊玖磨、芥川也寸志)を中心に、演奏・CD化を行っています。




◆youtube更新情報◆  



◆スリーシェルズよりメッセージ◆

 

 

 

 

 

伊福部昭の団体歌を北海道で上演する意義、

北海道讃歌を時計台で歌うことのありがたさ

について熱弁を振るう根岸、河内。

 

 

 

 

5月14日はスリーシェルズにとって、初の地方公演となりました。 

北海道の団体歌~伊福部昭を中心に(北海道公演)、無事に終演致しました。

 

  

コンサートでは、新得高校の現役教諭さんによる校歌の魅力、

養護学級があるため、校歌を手話で歌う生徒もいる、という貴重なお話も頂きました。

 

 

会場には、道内でも生粋の音楽ファンと思われる方が、北海道讃歌の楽譜とLPもお持ち頂き、

様々に話題が広がる楽しい会となりました。

 

 

コンサート中、何度か鳴った時計台の鐘の響きも味わい深く、

また北海道でコンサートをできたら、と充実した思いでのコンサートとなりました。

 

 

 

 


 

御協力・御指導頂いた皆様、御来場くださった皆様

御関係されたすべての皆様に深く御礼申し上げます。 

 

これからもスリーシェルズの出来る事を精一杯頑張りたいと思います。

何卒宜しくお願いします。

 

 

2017年5月